名古屋のインプラント|みなとインプラントセンター


サイナスリフト

サイナスリフトの流れ
上顎の骨の厚みが4mm未満の場合は頬側の骨にそら豆大の穴を開けて人工骨を移植し、骨がしっかりと出来てから後日(約4ヶ月後)インプラントを植えます。

頬側の歯肉を剥離し、超音波にて骨にそら豆大の穴を開けます。
専用の剥離子を使って、上顎洞の粘膜を持ち上げます。
専用の剥離子を使って、上顎洞の粘膜を持ち上げます。
人工骨を填入します。

みなと歯科口腔外科(みなとインプラントセンター)は、『名古屋競馬場前』駅前から徒歩13分程に位置する
みなとメディカルステーション内にある歯科医院です。(所在地はこちら)
お車でお越しの際は駐車場をご利用下さい。

また、インプラントの概要治療費用設備等について当サイトでご紹介しています。
あまり知られていない、医療費控除についても記載しておりますので、ぜひご覧下さい。
治療をお考えの方や興味はあるけど不安・疑問を抱えている方は
お電話(052-389-1101)もしくは、メールにてお気軽にお問い合わせください。