名古屋のインプラント|みなとインプラントセンター


サイナスリフト

サイナスリフトの流れ
上顎の骨の厚みが4mm未満の場合は頬側の骨にそら豆大の穴を開けて人工骨を移植し、骨がしっかりと出来てから後日(約4ヶ月後)インプラントを植えます。

頬側の歯肉を剥離し、超音波にて骨にそら豆大の穴を開けます。
専用の剥離子を使って、上顎洞の粘膜を持ち上げます。
専用の剥離子を使って、上顎洞の粘膜を持ち上げます。
人工骨を填入します。