名古屋のインプラント|みなとインプラントセンター


抜歯即時インプラント

抜歯インプラントの流れ
抜歯後の歯肉が治っているということがインプラント埋入の大前提でした。

しかし今では条件を満たせば抜歯してそのまますぐに埋入することが可能です。同時に仮歯が入れられる状態であれば、歯のない時期はまったくないことになります。

0.5mmのドリルで根間中隔の骨にマーキングをします。
オーギュメーターで拡大します。
微細骨折しているので、凹型オステオトームで容易に上顎洞底の骨を抜くことができます。
インプラントを植えます。

みなと歯科口腔外科(みなとインプラントセンター)は、『名古屋競馬場前』駅前から徒歩13分程に位置する
みなとメディカルステーション内にある歯科医院です。(所在地はこちら)
お車でお越しの際は駐車場をご利用下さい。

また、インプラントの概要治療費用設備等について当サイトでご紹介しています。
あまり知られていない、医療費控除についても記載しておりますので、ぜひご覧下さい。
治療をお考えの方や興味はあるけど不安・疑問を抱えている方は
お電話(052-389-1101)もしくは、メールにてお気軽にお問い合わせください。