名古屋のインプラント|みなとインプラントセンター


誇れる設備

院内設備
*写真はクリックすると拡大します。

手術室 当院の手術室です。
インプラントや抜歯などの外科処置を行うにあたって最も注意しなければならないのが「細菌感染」です。
当院では強力な医療用空気清浄機を設置した清潔な手術室にて外科処置を行い、感染のリスクに対して最大限の配慮を行っています。これにより従来、手術室を備えた病院に行っていただかざるを得なかった患者さんの治療も当院にて安心して行えるようになりました。
生体情報モニタ 当院の生体情報モニタです。一般的なモニタと違い、呼吸数をモニタリングできます。
呼吸管理というと血中酸素濃度ばかりに気を取られがちですが、実はもっと重要なのは血液のpHです。静脈内鎮静は呼吸抑制を伴います。呼吸数が少なくなると血液中に重炭酸(HCO3)が溜まり、酸性に傾きます。これを呼吸性アシドーシスといい、生体に最も好ましくない血液状態です。血液のpHを正常値(7.35~7.45)に保つには呼吸数を一定回数以上維持しなければなりません。これは自治医科大学集中治療部(ICU)で9ヶ月間全身管理のトレーニングを受けている時期、指導医の先生方に叩き込まれました。その為、この種の生体情報モニタとしては最上位機種を導入し、麻酔深度を厳密にコントロール(JCS:Ⅱ-20)しています。
医療用空気清浄機 当院手術室の医療用空気清浄機です。当院手術室の大きさからするともっと小型のもので充分だったのですが、とにかくインプラント手術を可能な限り無菌状態で行いたいという思いから、業者の意見を振り切って大型の機種を導入しました。これにより比較的侵襲の大きな手術も安心して行うことができます。
当院ではタカラベルモント社製回転式歯科診療ユニット「ラポール」を導入しています。診療前にはデジタルレントゲン写真を用いて丁寧に説明し、納得いただいたうえで治療します。 電動回転式ユニット
手洗いユニット これは当院手術室の手洗いユニットです。これだけしっかりした手洗いユニットを設置している歯科医院は極めて稀でしょう。何故手洗いユニットにこだわった のでしょうか?大学病院の口腔外科に入局するとまず、「手術前の手洗い」と「糸結び」、「点滴ルートの確保」を徹底的に叩き込まれます。私も研修医時代に は先輩ドクターから厳しく指導されました。それだけ手術前の手洗いは重要なのです。であるが故にしっかりと手洗いユニットでの手洗いトレーニングがなされ るわけです。当院ではインプラントおよび侵襲の大きな手術の際には必ず手洗いユニットにて充分に手洗いを行っています。
点滴コーナー 当院の点滴コーナーです。
「重度の感染症」や「インプラント手術後の感染防止(無料)」にも抗生剤の点滴でしっかりと対応できます。
シャウカステン 当院手術室のシャウカステンです。これだけ大型のシャウカステンも設置している歯科医院は極めて稀でしょう。インプラントのプランニングはコンピュータを 用いた立体画像を用いて行いますが、やはり正確な情報として元のCT画像に勝るものはありません。又、トレーニングを積むとCT画像を眺めていると頭の中 に立体的な画像が浮かんでくるものです。そこで実際のインプラント手術はCT画像を見ながら行うようにしています。
歯槽膿漏などで骨がなくなってしまった場合にはPRP(無料)を併用した骨移植・骨造成を行い、充分な骨を造ったうえでインプラントを植立します。他院にてインプラント不可の診断を受けられた方もご相談ください。 多血小板血漿(PRP)
インプラント 当院では生着率の高さに定評のあるアストラテック社およびジンマー社製インプラントを用いた治療を行っております。主として骨質のしっかりした方にはアストラテック社製インプラント(他社のほとんどのインプラントで生じるインプラント上部のわずかな骨吸収が全く生じません)、骨の脆弱な方にはO.A.M式オーギュメータを用い、ドリルを使わない方法でジンマー社製インプラント(骨誘導能があります)を使用しています。
3D画像解析ソフト:Simplant インプラント治療に先立ち、原則としてCTを撮影します。それを基に3D画像を構築し、解析ソフトを用いてインプラント治療を立案します。
これにより従来「経験と勘」に頼っていた部分を大幅に減少させ、より確実な治療を行うことが可能となりました。
一般歯科治療 虫歯の治療、義歯の作製・調整といった一般的な歯科治療も日常的に行っています。
長時間に及ぶ外科処置や、恐怖心の強い患者さんの歯科治療においては鎮静剤の点滴を行い、「ウトウト」した状態(JCS:Ⅱ-20)で治療を行います。 静脈内鎮静
3Mix 3種類の抗生剤(3-Mix)を用いた多剤併用局所療法を行うことによって虫歯や歯周病の原因菌を殺菌します

みなと歯科口腔外科(みなとインプラントセンター)は、『名古屋競馬場前』駅前から徒歩13分程に位置する
みなとメディカルステーション内にある歯科医院です。(所在地はこちら)
お車でお越しの際は駐車場をご利用下さい。

また、インプラントの概要治療費用設備等について当サイトでご紹介しています。
あまり知られていない、医療費控除についても記載しておりますので、ぜひご覧下さい。
治療をお考えの方や興味はあるけど不安・疑問を抱えている方は
お電話(052-389-1101)もしくは、メールにてお気軽にお問い合わせください。