名古屋のインプラント|みなとインプラントセンター


費用について

インプラント治療費表
まず最初にインプラント治療費用について是非皆さんに申し上げたいことがあります。
少々長くなりますが、お付き合いただければ幸いです。 
 
最近ホームページ等で格安インプラント治療を謳っている医院が多々ありますが、
インプラント本体埋入手術だけ低い治療費用で行い、
土台と冠が高額という腹立たしいカラクリ表示を行っている医院
があります。
そういった医院に一歩足を踏み入れると、あれよあれよという間に話が進んでいってしまうことがあります。近づかない方がよいでしょう。
又、
インプラント本体埋入手術のみの治療費用をあたかも総額の様に表示している詐欺まがいの医院さえあります。インプラント本体だけで咬むことは出来ません。
土台と冠も含めた治療費用を是非調べてみてください。
たとえ治療費用総額が低くても、どこかでかなりのコスト削減(良く言えば企業努力)をしているかもしれません
(当院でも治療に関係の無い部分ではコスト削減の努力をしています)

しかし、そのコスト削減が「不充分な治療設備」「安価なインプラント使用」
薄利多売的「お手軽短時間手術」によって行われており、
さらにその先生が稚拙な手術手技しか持ち合わせていない場合、後々トラブルが生じても適切に対処することが出来ないはずです。

私は大学病院歯科口腔外科勤務医時代に歯科医院から送られてくる「悲惨なインプラント患者さん」
何人も診てきました。私は生来臆病ですからその様な悲劇を起こさない為、大学病院や総合病院でやってきた様に医療用大型空気清浄機を備え、浮遊細菌がほとんど居ない手術室内において静脈内鎮静(無料)下で患者さんが寝てしまって動かない間(JCS:Ⅱ-20)抗生剤の点滴を行いながら充分に時間をかけた手術しか行いません
よって1日も早く咬めるようになりたい患者さんには本当に申し訳ありませんが、
当院では
インプラントの本数に関係なく「1日に1人」しか手術することが出来ません
手術後にも患者さんが
「良好な全身状態を維持しつつ麻酔から完全に目を覚ます」まで、つきっきりで診ていなければならないからです。
又、骨造成した患者さんには例外なく術後2日間抗生剤の点滴無料に通っていただいています。
理由は人工骨の感染が怖いからです
(内服の抗生剤では安心できません)

治療後、定期健診の度に「決して安いとは言えない健診費用」を請求する医院もありますので
注意が必要です。
当院は定期健診費用は基本的に無料(再診料のみいただくことがあります)で行っています。
失礼を承知のうえで敢えて申し上げますが、
理由は健診費用の支払いを避ける為に健診に来てくれなかった患者さんのインプラントに問題が生じ、
その早期発見を逸して大規模な再治療を余儀なくされることを防ぐ為です(お互いにとって不利益だと思いませんか?)。
しかしながらその分治療費用を上げることなく、「
名古屋市港区の相場
に合わせました。
「便りが無いのは元気の知らせ」と言いますが、インプラントはそうでは
ありません
インプラントは相当重篤な状態にならないと症状が出ないのです。
幸い私はそういった経験をしたことはありませんが、
素人でも分かる様な症状(排膿や疼痛)を生じた時には手遅れになっていることが結構多いです。

もし定期健診に行かなかったが故にインプラント周囲炎の早期発見を逸し、それを放置した患者さんは
大量の骨を失ってしまい再治療による費用や苦痛の発生」や最悪の場合再治療不可能という憂き目に逢うことになります。大学病院や総合病院に行けば何とかなると思ったら大間違いです。
やはり
ほとんどは再治療不可能あり、入院下に抗生剤を点滴投与しながら腐骨(感染や熱傷により死んでしまった骨)や不良肉芽、および感染したインプラント体を除去し、炎症が治まったら退院(ちなみにインプラント除去は保険で出来ます)。
もし再治療が可能な場合でも
国公立病院歯科口腔外科では人工骨を使うことが出来ませんので
(厚生省の認可の問題)、
全身麻酔下に腸骨(腰骨)等から採取した骨および骨髄を顎に移植したうえでのインプラント再埋入という大変な手術となり、さらに高額な治療費用をその病院に支払わなければならなくなります(保険はききません)
私自身が大学病院勤務医時代にそういった患者さんを何人も診てきました

いつかは私も歳をとってインプラント患者になるでしょう(ブリッジや入れ歯は支えにする歯が駄目になっていくので嫌です)。その際にはまず、
 
「浮遊細菌がほとんどいないクリーンな手術室がある歯科医院
・「高い手術手技があり、手術中に呼吸・循環のモニタリングを行い、必要に応じて点滴ルートから適切な
薬(昇圧剤・降圧剤等)の投与、および酸素供給量の調整等が出来る先生」
「点滴設備があり、常に2~3種類の点滴用抗生剤を常備している歯科医院
で治療を受けたいと思っています。
きっと必死になってその様な先生・歯科医院を探し、たとえ少々離れていてもそこへ行くでしょう

インプラント周囲炎
に対して局所洗浄と内服抗生剤のみで経過観察された結果、
広範囲の顎炎
を生じて
過去に自分が大学病院で診てきた様な大量の顎骨を失った患者」になりたくないからです(私は歯科口腔外科出身ですので、信頼出来る先輩・同僚ドクターが何人も居り、探す必要など実はないのですが・・・)。

繰り返しになりますが、当院のインプラント治療費用は「名古屋市港区の相場」であり、莫大な設備投資(クリーンな手術室設置・高額治療器具の購入等により、開業費は平均の約2倍かかってしまいました)や大学病院勤務医時代に耐えてきた安月給での生活を考えれば(ただし、その分しっかりと勉強させていただき、知識技術という形でしっかり元は取りました)、「他院と同じインプラント治療費」を私は決して高いとは思えません。

何故、「インプラント治療費用を下げるのは難しいのか?」詳しく知りたい方は
決定版 絵で見てなっとく インプラントQ&A:(砂書房) 3800円>を読んでみてください。
当院で無料貸し出しをしています。気軽に借りにいらしてください(貸し出し期間は2週間までとさせていただいております)。
皆さんも安易に「格安インプラント治療に飛びつかない」方が
賢明だと私は思います。

追記)私の理念にご賛同いただき、多額の開業費を全額無担保で貸してくださった十六銀行桜山支店の皆様には 感謝の気持ちでいっぱいです。この場を借りて厚く御礼申し上げます、本当に有り難うございました。
 


<診断に必要な検査および検査料>
CT撮影用ステント製作
CT撮影時にお口の中に入れる装置です。(技工料を当院でお預かりし、当院から技工所に支払います:1/4顎につき6000円)
CT撮影
中部労災病院・放射線科に撮影に行っていただきます。[中部労災病院にお支払いください:19950円(税込)]
3D(立体画像)構築
中部労災病院より当院に送られてきたCTデータを基に専門業者に依託して立体画像を構築してもらいます。(構築料を当院でお預かりし、当院から専門業者に支払います:25000円)
コンピュータによる治療立案
立体画像を基に私がインプラントの埋入位置・本数等を立案します。(当院にお支払いください:1000円)
注)以上、合計51950~69950円はインプラント手術が可能か否かを診断する為に必要な検査です。したがいまして実際にインプラント手術をする、しないに関わらず料金が発生します。ご了解ください。
   

<診断後、実際にインプラント治療に移行した場合の治療費>
サイナスリフト
上顎の骨の厚みが4mm未満の場合は頬側の骨にそら豆大の穴を開けて人工骨を移植し、骨がしっかりと出来てから後日(約4ヶ月後)インプラントを植えます:片側につき250000円
注)術後2日間抗生剤の点滴に通っていただきます:無料
ソケットリフト
上顎の骨の厚みが4~5mmの場合は直径3.2mmの小さな穴を開けて人工骨を移植し、同時にインプラントを植えます:1ヶ所につき100000円
注)術後2日間抗生剤の点滴に通っていただきます:無料
PRPの作成
静脈より、10から30ccの採血をし、それを基にPRPを作成します:無料
骨造成
インプラントをしっかり支えるに足る充分な量の骨が無い場合、PRP(多血小板血漿)を併用した人工骨を用いて骨を造る必要が出てきます: 1ヶ所100000円
注)術後2日間抗生剤の点滴に通っていただきます:無料
インプラント埋入
静脈内鎮静(無料)下にインプラントを植える手術をします:1本250000円
サージガイドが必要な場合
インプラントを植える方向、深さが極めて厳密な場合、サージガイドという装置が必要になります。制作費を当院にてお預かりし、製作専門業者に支払います。製作費はインプラントの本数によって変わってきます。
1本:45000円、2本:50000円、3本:55000円、4本:60000円、5本:65000円、6本:70000円
2次手術
インプラントを植えて平均2ヶ月後(骨造成を行った場合は4ヵ月後)、インプラントが骨にしっかりと着いてから歯肉の形態を整える為の金属(ヒーリングアバットメント)をインプラントに付けていきます:インプラント1本につき10000円+ヒーリングアバットメント代(前歯および小臼歯1本につき6000円、大臼歯1本につき8000円)
上部構造
2次手術から約1ヶ月後、歯肉の形が整ったところで型を採り、実際の歯を入れていきます。
チタンアバットメント(インプラントの本数分必要):1本35000円
                   +
・銀歯:1本40000円
・金歯:1本60000円
・エステニア(セラミックとプラスチックのハイブリッド):1本65000円
・メタルボンド(金属下地のセラミック):1本80000円
・セラミックアバットメント+ナノジルコニア(金属を使わないセラミック):
1本170000円(セラミックアバットメント込み)

定期健診:基本的に無料(再診料のみいただくことがあります)
保険外治療費
コア
メタルコア 1本4000円
ファイバーコア 前歯1本5000円
奥歯1本6000円

仮歯
仮歯 1本1000円

インレー
エステニアインレー 1本30000円


ゴールド(18K) 1本55000円
エステニア(セラミックとプラスチックを混ぜたもの) 1本65000円
セラミック(金属下地) 1本80000円
オールセラミック(コアはファイバーコアになります) 1本120000円

みなと歯科口腔外科(みなとインプラントセンター)は、『名古屋競馬場前』駅前から徒歩13分程に位置する
みなとメディカルステーション内にある歯科医院です。(所在地はこちら)
お車でお越しの際は駐車場をご利用下さい。

また、インプラントの概要治療費用設備等について当サイトでご紹介しています。
あまり知られていない、医療費控除についても記載しておりますので、ぜひご覧下さい。
治療をお考えの方や興味はあるけど不安・疑問を抱えている方は
お電話(052-389-1101)もしくは、メールにてお気軽にお問い合わせください。